チャジュンファンがかわいい!現在イケメンで子役やモデル時代の画像も

  • URLをコピーしました!

男子フィギュアスケートの選手で、最近注目が集まっているのが【チャ・ジュンファン】選手。

韓国代表として大会に出場しており、実力ももちろん高く、今後が期待されている選手です。

そんなチャ・ジュンファン選手ですが、韓国人アイドルのような綺麗で端正な顔立ちに、高身長という魅力も持っています。

チャ・ジュンファン選手は、その美貌を生かして、過去に子役やモデルとして活動していたようです。

今回は『チャジュンファンがかわいい!現在イケメンで子役やモデル時代の画像も』と題しまして、

チャ・ジュンファン選手が可愛い画像や、イケメンな画像、過去の子役やモデル時代も合わせてご紹介いたします!

目次

チャ・ジュンファンの可愛い子役時代まとめ

チャ・ジュンファン選手は過去に子役として活動していた時期があります。

チャ・ジュンファン選手は、子供の頃とっても可愛かったので、テレビCMやドラマに出演していました。

6歳の頃に、チョコパイのCMに出演して世間に知られるようになり、人気子役となりました。

なんと、東方神起のユノとも共演しているんですね!!

チャ・ジュンファン選手は子役として、ほかにもCM5本に出演し、ドラマにも出演しています。

出演作品を詳しくご紹介します!

チャ・ジュンファンの子役時代CM『チョコパイ』

引用:http://cphoto.asiae.co.kr/listimglink/1/2018020910474714478_1518140868.jpg

チャ・ジュンファン選手は韓国で大人気の定番お菓子チョコパイ『情』のCMに出演して子役デビューしました!

このCMに出演し、韓国の人々の中で

 「초코파이 꼬마」 

チョコパイチビ、チョコパイの子供という愛称で世間から愛されるようになったようです。

確かにとっても可愛らしいですよね!

こちらのCMは、チャ・ジュンファン選手が出演した韓国の番組で一部見ることができますので

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

チャ・ジュンファンの子役時代CM『アインシュタイン・ミルク』

チャ・ジュンファン選手は、子役時代に牛乳のCMにも出演していました。

そのCMがこちら。

一瞬の出演ですが、美味しそうに牛乳を飲むチャ・ジュンファン選手が登場します。

チャ・ジュンファンの子役時代CM『サムスン生命』

チャ・ジュンファン選手はサムスン生命のCMにも出演していました。

大きなスーツケースを一生懸命に運ぶ幼いチャ・ジュンファン選手。

この頃からくっきり二重の目元で、今のチャ・ジュンファン選手の面影がありますね。

ちなみに、このCMは東京のビッグサイトで撮影されたそうです。

チャ・ジュンファンの子役時代CM『消毒液Dettle(デトル)』

消毒液CettleのCMにも出演していたチャ・ジュンファン選手。

家族での演技が愛らしいですね!!

チャ・ジュンファンの子役時代ドラマ『帰ってきた一枝梅』

MBCの「帰ってきた一枝梅」というドラマの白い肌と愛らしい顔のチャ・ジュンファン選手。とっても可愛いですね!

このドラマは、『dTV』で配信しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

チャ・ジュンファンのイケメンなモデル時代まとめ

チャ・ジュンファン選手は、子役時代はとっても可愛いルックスでしたが、成長するにつれどんどんイケメンになっていきます。

フィギュアスケートは小学校2年生の時にはじめ、メキメキと上達していきました。

それと同時に、雑誌のモデルとしても登場するようになりました。

https://twitter.com/DholeB_/status/1043793479447367680?s=20

とってもカッコよくて、モデルやアイドルも顔負けですね。

韓国の雑誌やCMでは、スポーツ選手がモデルとして登場することも多いです。

ですので、今後の活躍でよりチャ・ジュンファン選手がモデルとして登場する機会も増えるのでは?と思います。

これからもたくさんイケメンでかっこいいチャ・ジュンファンのモデル写真に期待したいですね!!

まとめ

今回は『チャジュンファンがかわいい!現在イケメンで子役やモデル時代の画像も』と題しまして、

チャ・ジュンファン選手のかわいい子役時代の画像やCM<ドラマや

成長してファッション誌に登場しイケメンモデルをした画像などをご紹介しました。

もちろん本業はフィギュアスケートの選手ですので、フィギュアでの活躍を期待したいですが

またCMやモデルとして登場するのも楽しみですよね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる