Tableware/Kitchen

2016.05.19

飲み物が美味しくなる!?純銅に錫メッキ、水栓製造技術から生まれた「美山銅器」

購入期限:2016.07.19 

出典:https://www.makuake.com/project/miyamadouki/

蛇口を捻れば水が出る。そんな当たり前の日常を支えているのは「水栓バルブ」です。
この水栓バルブの国内生産の約3割を占めているのが岐阜県山県市、日本の「水栓バルブ発祥の地」とされる美山地区。
今回は、そんな美山の水栓製造技術で作られた「美山銅器」のぐい飲みをご紹介します。

出典:https://www.makuake.com/project/miyamadouki/

鋳造した純銅製の器を内側は錫メッキ、外側は高性能樹脂素材「トライタン」で仕上げました。鋳銅製のぐい飲みは日本唯一だそうです。
純銅は近年ビアマグなどに用いることが流行っていますが、非常に熱伝導率の高い素材で、注いだものの温度にすぐに馴染みます。銅は微量金属作用による殺菌効果も持った優れた素材です。
カップの内側は熱伝導率が高く、外側は断熱性の高い構造ですね。熱いコーヒーを入れても外側は熱くなりません。冷たい飲み物なら銅の部分は即座に冷え、外側の樹脂が冷たさをキープします。

出典:https://www.makuake.com/project/miyamadouki/

錫メッキは古くから水の雑味をなくし、味をまろやかにするとされ茶器や日本酒の注器に好んで用いられてきました。原理は定かではありませんがイオンの働きによるものと言われています。
器の底面には「突起」が成形されていて、これによって対流が促され、飲み物の香りを一層引き立てます。
このような素材の特長と工夫によって、同じ飲み物でもいつもより美味しく感じられるのではないでしょうか。

出典:https://www.makuake.com/project/miyamadouki/

もちろん、気がするだけではなく実際に味が変化しています。
最先端の味認識装着を用いた実験では、日本酒やお茶、コーヒー、ただの水に至るまで様々な飲み物で味が良くなるデータが残されています。

出典:https://www.makuake.com/project/miyamadouki/

カラーバリエーションは4種類。
ただのコップなら100均でも買えますが、透明感のある涼しげなデザインも含めて価格分の価値はあるのでは。プレゼントに贈っても喜ばれそうです。
割引価格で購入可能なクラウドファンディング期間は7月19日まで。価格などの詳細は掲載ページをご覧ください。

出典:味を引き出す!水栓製造の技術から生まれた銅製品「美山銅器ぐい吞み」を広めたい!! | Makuake

https://www.makuake.com/project/miyamadouki/

購入期限:2016.07.19 

authorツクリッテストア 運営事務局
TSUKURITTE STORE(ツクリッテストア)とは、発売前の商品や開発中の商品だけを集めた唯一のお店です。 みらいの商品をみなさまにご紹介いたします。

LATEST POSTS

more