サービス終了のお知らせ

日頃より、TSUKURITTE STOREをご愛顧頂き、深く御礼を申し上げます。
TSUKURITTE STOREは2020年7月15日(水)をもちましてサービスを終了する運びとなりました。
ご利用のお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
長らくのご利用、誠にありがとうございました。

Fashion

2016.09.19

マラリアにNo!子どもたちを守るファッショナブルなブレスレット

購入期限:2016.10.25 

出典:https://www.indiegogo.com/projects/the-n2m-bracelet-protect-a-life-africa-design#/

朝晩も涼しくなり、蚊も少なくなってきましたね。最近はデング熱の流行などで、日本でも感染症の媒介者としてよく知られるようになった蚊。日本のように医療サービスが発達している地域では命に関わる重篤な症状にまで進展することは稀ですが、蚊に刺されることが文字通り命取りになる地域も世界にはまだたくさんあります。

出典:https://www.indiegogo.com/projects/the-n2m-bracelet-protect-a-life-africa-design#/

西アフリカのガーナもそのひとつ。赤道に近い地域で蚊が媒介する代表的な感染症はマラリアです。ロンドンで現代アートの仕事をしていたLeeniさんは、数年前、西アフリカのアートについて調査旅行をしていたガーナでマラリアに感染しました。幸いにしてすぐに診療を受けられることができたLeeniさんは、何の問題もなく回復することができたそうです。しかし、多くのガーナの人はそうではないこともわかりました。

ガーナでは現在でも毎分ひとりの子どもがマラリアで亡くなっているそうです。年間のマラリア死亡者は子どもだけで2万人。適切な医療も予防措置も持たない子どもたちにとって、蚊に刺されることは脅威です。Leeniさんはガーナにとどまり、子どもたちのためにプロジェクトを始めることにしました。

出典:https://www.indiegogo.com/projects/the-n2m-bracelet-protect-a-life-africa-design#/

そうして生まれたのが「The N2M Bracelet」です。「N2M」は「No to Mararia」という意味だそう。このブレスレットがひとつ売れると、蚊帳をひとつ寄付することができます。感染症はまずは予防から。蚊に刺されさえしなければウイルスに感染する機会はなくなります。

ブレスレットはガラス瓶をリサイクルしたビーズでできています。ビーズはガーナの職人さんたちがひとつひとつ手作業で整形し、色つけをおこなっているもの。アフリカらしい鮮やかなカラーリングが印象的な、夏の日差しによく似合うアクセサリーに仕上がっています。冬のファッションはアースカラーが多くなってしまうので、そういうときにひとつポイント使いしても映えそうですね。

出典:https://www.indiegogo.com/projects/the-n2m-bracelet-protect-a-life-africa-design#/

ガーナで作られたアクセサリーを買うことで、ガーナの子どもたちの健康が守られるというのはとても良いサイクルのように思えます。好きなアイテムを買うことで他の人のためになる、とわかっているとちょっと購買意欲が増してしまいますね。アフリカンテイストをファッションに取り入れてみたい方、まずはこういうところから始められてみてはいかがでしょうか。

出典:The N2M Bracelet. Protect a Life. | Indiegogo

https://www.indiegogo.com/projects/the-n2m-bracelet-protect-a-life-africa-design#/

購入期限:2016.10.25 

author赤星 友香
piggiesagogoクロシェター、ライター。オリジナルのあみぐるみ、かぎ針編み小物のパターン制作をメインに活動中。3ピースバンド「めがね」もやっています。

LATEST POSTS

more