Others

2017.08.10

インダストリアルデザイナーからDIY好きまで必見、人間工学マニュアルブック「Humanscale」

購入期限:2017.08.25 

出典:https://www.kickstarter.com/projects/iacollaborative/reissue-of-humanscale

少々マニアックかもしれませんが、これはとてもインダストリアルデザイナーさんの役に立ちそうなプロダクトだ!と感じたので、ご紹介させてくださいね。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/iacollaborative/reissue-of-humanscale

くるくるスケールを回すと、数字が変化するこのツール。プロダクトを設計するときに参考になる数値を、身長や体型ごとに人間工学に基づいて算出できるアイテムです。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/iacollaborative/reissue-of-humanscale

付属のブックレットには、体型ごとに人間の細かいサイズや、デザインに有用な様々なデータが記載されています。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/iacollaborative/reissue-of-humanscale

プロ向けだなあ、と感じるツールですが、よくよくみてみると、DIYがお好きな方にもとっても便利な気がして来ました。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/iacollaborative/reissue-of-humanscale

たとえば椅子とデスクを作るとすると、高さや奥行きを算出するのは、ただ身体の各部のサイズに合わせるだけでなく、視線の角度、姿勢、腕のリーチなど、様々なことに気を使わなければならないことがわかります。素人DIYだと見過ごしがちなこれらのポイントを抑えることで、より使い勝手のいいプロダクトが作れるというわけですね。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/iacollaborative/reissue-of-humanscale

成人だけでなく、子どもや車椅子利用者など、さまざまなシチュエーションでの数値が算出されています。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/iacollaborative/reissue-of-humanscale

座ったときの人間の腕のリーチがわかるこのツールなどは、これから飲食店やコワーキングスペースなどを開業する方にも役に立ちそうです。

この「Humanscale」というプロダクトは、長らく絶版になっていたものなんだそう。オリジナルは1974〜1981年の間に販売されていたそうです。今回はそのリイシュー版ということで、なかなか貴重かつ基礎的なツールになりそうです。

ボディスケールを取り扱った「Selecter 1」から、色彩や照明を取り扱った「Selecter 9」までの9つのイシューを、それぞれ1冊+3つのスケールに分割した3分冊方式で販売されます。1分冊は79ドルから、9イシューすべてをセットで199ドルから。

申し込み期間が短くなっていますので、気になる方はお早めにどうぞ。

購入期限:2017.08.25 

author赤星 友香
piggiesagogoクロシェター、ライター。オリジナルのあみぐるみ、かぎ針編み小物のパターン制作をメインに活動中。3ピースバンド「めがね」もやっています。

LATEST POSTS

more