Foods/Drinks

2017.12.29

アウトドアだけでなく災害時にも。シリコンスチーマー「YABUL COOK」

購入期限:2018.01.27 

出典:https://www.kickstarter.com/projects/yabul/yabul-cook-worlds-1st-flameless-silicone-cooker

アウトドアシーンではもちろん、災害時のために準備しておくと心強そうなプロダクトを見つけました。

「YABUL COOK」は、簡単に説明するとシリコンスチーマーのようなアイテムです。普通のシリコンスチーマーと違うのは、中に発熱剤を入れて使用するというところ。

例えばパックご飯とレトルトカレー。アウトドアシーンではお湯を沸かして温めるという方法がありますが、やや面倒ですよね。また、災害時のために備蓄しておいても、いざというときは冷たいまま食べなければならないかも。

YABUL COOKは、このふたつを同時に、パックに入れたまま温めることができます。容器の中の一番下に発熱剤を入れ、温めたいものをパックのまま置きます。そこに水を入れると、数分で97℃まで温度が上昇。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/yabul/yabul-cook-worlds-1st-flameless-silicone-cooker

そのまま15分ほど加熱を続けることができます。てっぺんのつまみのようなところから、熱い水蒸気が出ますのでご注意を。YABUL COOKのフタは密閉容器のようにしっかりとしめることができますので、熱は逃げずにしっかりと加温されます。

レトルトフード以外にも、缶詰であればチャック付きポリ袋に移し替えればOK。そこまで大きくないものなら一気に複数温められるので効率的ですね。

使い終わったYABUL COOKは、くるくると丸めてしまっておくことができます。とてもコンパクトなので、非常用持ち出し袋に入れておくのにも良さそう。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/yabul/yabul-cook-worlds-1st-flameless-silicone-cooker

災害に遭ってしまうという可能性は、できればあまり考えたくないものですが、実際にいざ必要となったときのために、少しでもQOLをあげておくための準備はしておきたいですよね。暖かいご飯を食べられるだけでも、心持ちはずいぶん違ってくるのではないかと思います。

もちろんアウトドアシーンでも、ひとりでぱっと出かける釣りなどにも役に立ちそうです。YABUL COOKひとつに発熱剤5つのセットが35ドルから。お手頃価格なので、試しにおひとついかがでしょうか?

出典:YABUL COOK:World’s 1st Flameless Silicone Cooker | Kickstarter

https://www.kickstarter.com/projects/yabul/yabul-cook-worlds-1st-flameless-silicone-cooker

購入期限:2018.01.27 

author赤星 友香
piggiesagogoクロシェター、ライター。オリジナルのあみぐるみ、かぎ針編み小物のパターン制作をメインに活動中。3ピースバンド「めがね」もやっています。

LATEST POSTS

more