IT/Gadgets

2018.08.10

3Dプリントで作られたカラフルな大判カメラ「CAMERADACTYL」

購入期限:2018.08.24 

出典:https://www.kickstarter.com/projects/416154634/cameradactyl-4×5-field-camera

プラスチックパーツを組み立てるだけなのでメンテナンスも楽々。本格的な機能と見た目でマニア心も刺激される蛇腹式クラシックカメラを見つけました。大判カメラ、フィールドカメラなどと呼ばれるタイプです。そんなクラシックななりなのに、カラーがとってもポップなのがザ・デジタルファブリケーション時代という雰囲気。その名は「CAMERADACTYL」。

出典:、https://www.kickstarter.com/projects/416154634/cameradactyl-4×5-field-camera

3Dプリントされたパーツを組み立てて作ります。パーツは10のグループに分けてプリントされるので、グループごとに好きなカラーを選べるのがCAMERADACTYLの特徴です。購入手続き完了後にカラー注文フォームが送られてくるそう。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/416154634/cameradactyl-4×5-field-camera

選べるカラーはこちらの9種類。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/416154634/cameradactyl-4×5-field-camera

もちろん元祖クラシックカメラに倣って全てのパーツをブラックにしてみたりもできます。ビビッドなカラーで単色を選んでみるのもまたよさそう。蛇腹部分のカバー布は完全アソートだそうなので、どんなものが到着するかお楽しみに。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/416154634/cameradactyl-4×5-field-camera

蛇腹を伸ばすだけでなく、レンズの角度を変えてみることもできます。「アオリ撮影」と呼ばれるやつですね。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/416154634/cameradactyl-4×5-field-camera

使わないときはこんな風にぺたんと畳んで。携帯性もよし。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/416154634/cameradactyl-4×5-field-camera

気になるのはどんな写真が撮れるかですよね。一般的な大判カメラと同様、フィルムサイズは4×5インチ。普通のネガフィルムと比べるととても大きいのがよくわかります。現在でもいくつかのメーカーからこのタイプのフィルムが発売されているそうなので、ご自分の環境で入手可能かどうかチェックしてみてくださいね。

お値段は大判カメラとしてはかなり低価格な225ドルから。挑戦しやすい価格なので、入門機としていかがでしょう?
アメリカはアルバカーキからの発送です。購入期間があと2週間ほどと短くなっていますので、チェックはお早めに!

出典:CAMERADACTYL 4X5 field camera | Kickstarter

https://www.kickstarter.com/projects/416154634/cameradactyl-4x5-field-camera

購入期限:2018.08.24 

author赤星 友香
piggiesagogoクロシェター、ライター。オリジナルのあみぐるみ、かぎ針編み小物のパターン制作をメインに活動中。3ピースバンド「めがね」もやっています。

LATEST POSTS

more