Others

2018.09.13

人工内耳を使う子どもたちのためのプロダクトブランド「co·amplify」

購入期限:2018.10.07 

出典:https://www.kickstarter.com/projects/343109221/coamplify-cochlear-implant-clothing-and-learning-t

MeghanとSean夫妻は、デザイナーであり、生まれつき耳が聞こえないPercyくんの両親でもあります。Percyくんは生後12ヶ月で人工内耳をつける手術をしました。それ以来、ふたりは人工内耳を使う子どもたちのためにプロダクトを開発するようになりました。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/343109221/coamplify-cochlear-implant-clothing-and-learning-t

今回Kickstarterで販売を開始したのは大きくふたつ。ひとつ目は冬用の帽子です。なかなか気づけないことですが、人工内耳を使うためには後頭部や耳に「体外部」と呼ばれるパーツをつける必要があります。ケーブルもついてちょっとごちゃっとしてしまったり、転ぶと外れたり。機能を妨げず、かつガードすることができるような適切な帽子が、探してみるとなかったんだそう。

帽子は内ボアのふかふか素材。あごの下で結ぶことができます。11月のお届け予定なので、この冬から使えます!2歳児が使用する想定で作られた、ワンサイズの商品です。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/343109221/coamplify-cochlear-implant-clothing-and-learning-t

もうひとつは、音をシンボル化した5つの動物たち。人工内耳をつけたからといって、すぐに音が聞こえるようになるわけではないんだそうです。聞くためのトレーニングの一環として、「AH(羊), EE(ネズミ), OO(フクロウ), MM(ウシ), SS(ヘビ), SH」という6種類の音をシンボル化した動物たちを作りました。といっても5匹しかいないですね。「SH」(シーッ)の音は、裏面に。スヤスヤと眠る動物たちが、それを表現しているんだそう。遊びながら音に慣れていくことができます。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/343109221/coamplify-cochlear-implant-clothing-and-learning-t

身の回りに人工内耳を使う人はいないけれど、こういうプロダクトは応援したい!と思ったあなたには、トートバッグとマグのセットがおすすめです。
動物たちがプリントされたトートは普段使いできそうですし、真っ赤なマグもなかなかいい感じです。

ニッチでありながら、あったら喜ぶ人が確実にいるプロダクト。商品は世界各国への発送となります。必要な人に、どうか届きますように。

出典:Co·amplify: Cochlear Implant Clothing & Learning Tools | Kickstater

https://www.kickstarter.com/projects/343109221/coamplify-cochlear-implant-clothing-and-learning-t

購入期限:2018.10.07 

author赤星 友香
piggiesagogoクロシェター、ライター。オリジナルのあみぐるみ、かぎ針編み小物のパターン制作をメインに活動中。3ピースバンド「めがね」もやっています。

LATEST POSTS

more