Foods/Drinks

2018.10.25

片手でシリアルをもぐもぐできるタンブラー「CrunchCup」

購入期限:2018.11.17 

出典:https://www.kickstarter.com/projects/crunchcup/crunchcup-the-worlds-greatest-portable-cereal-cup

とっても「アメリカっぽい」プロダクトです。片手でシリアルを食べるためのタンブラー、「CrunchCup」をご紹介します。

朝はギリギリまで寝ていたい…そんな理由から、朝ごはんを抜かしがちな人が多いのは日本でもアメリカでも変わらないみたいです。そんな皆さんのために作られたのがCrunchCup。出かける途中で、オフィスに着いてからでも、パパッとごはんが食べられるタンブラーです。

アメリカの朝ごはんといえば、定番なのがシリアル。日本だとコーンフレークや、ドライフルーツが入ったグラノーラなどが主流ですが、アメリカのシリアルはカラフルなものもたくさん。文化の違いを感じます…!

出典:https://www.kickstarter.com/projects/crunchcup/crunchcup-the-worlds-greatest-portable-cereal-cup

使い方はごくごくシンプル。まず外側、大きい方のカップに牛乳などを注ぎます。そして、小さい方のインナーカップにシリアルをガサガサ。あとは二つのカップを重ねてフタを閉めて終了!フタをあけて傾けると、サクサクのシリアルと牛乳がそれぞれ口の中に入ってきます。スプーンいらず、歩きながら・電車に乗りながらでも(?)いつでもシリアルが食べられます。

食洗機で洗えるCrunchCup、衛生的にも安心ですね。問題は、そこまでしてシリアルを食べたい!という人が、日本にどれだけいるかどうか…。とくにこれからの季節は寒くもなりますし、コンビニでおでんや肉まんを買ったほうがいいって思う人もそれなりにいそうです(少なくとも私は肉まんにしてしまいそうです…)。

ですが、きっと日本にもいるシリアルラバー&牛乳ラバーのみなさまへ。シリアルが最後までサクサクのまま楽しめるCrunchCup、なかなか悪くないと思います。牛乳を常温で持ち運ぶのが不安な方は、豆乳やアーモンドミルクなどでお試しくださいね。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/crunchcup/crunchcup-the-worlds-greatest-portable-cereal-cup

あと、大事なことをもう一つ。CrunchCupはバタバタして朝ごはんを抜かしてしまう大人のためのプロダクトですが、世の中には貧しさゆえにごはんを抜かざるを得ない子どもたちがいます。アメリカでは、実に6人に一人が飢餓と戦っているという統計もあるそう。この数字は日本も人ごとではありませんね。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/crunchcup/crunchcup-the-worlds-greatest-portable-cereal-cup

CrunchCupは、子どもたちにごはんを作るチャリティー団体に今回の売上の5%を寄付する予定です。また、SNS上でのキャンペーンも開催。このチャリティーに賛同する方は、お鼻にスプーンを乗せたセルフィーを、ハッシュタグ #Spooning4Hunger を添えてアップを。ハッシュタグ使用50回ごとに、10食分相当をさらに寄付するそうです。

健康的な食事という課題に、様々な角度から取り組むCrunchCup。シリアル好きの方も、チャリティーに関心のある方も、ぜひ一度覗いてみてくださいね。CrunchCupひとつは25ドルからです。

出典:CrunchCup - The World's Greatest Portable Cereal Cup | Kickstarter

https://www.kickstarter.com/projects/crunchcup/crunchcup-the-worlds-greatest-portable-cereal-cup

購入期限:2018.11.17 

author赤星 友香
piggiesagogoクロシェター、ライター。オリジナルのあみぐるみ、かぎ針編み小物のパターン制作をメインに活動中。3ピースバンド「めがね」もやっています。

LATEST POSTS

more