Foods/Drinks

2018.11.29

塩を求めて幾千里。塩入れ+塩雑誌のプロジェクト「Salty」

購入期限:2018.12.16 

出典:https://www.kickstarter.com/projects/cwandt/salty

料理の中で、これだけは絶対に欠かせないとも言われる「塩」。意識して使っていなくても、醤油や味噌、調理酒などにすでに入っている、あの塩。お料理が好きな方なら、岩塩やハーブソルトなどを集めているかもしれませんね。そんな塩を追い求めたプロジェクトのご紹介です。

このプロジェクトで手に入るものは、スタイリッシュな塩入れか、塩についての雑誌か、もしくはその両方。なのですが、購入した人と塩との関係性が、なんだか変わりそうな気がします。それこそがこのプロジェクトの主眼なのかも。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/cwandt/salty

こちらが塩入れ、「Salty vessel」。3つのパーツからなる入れ物です。丸い蓋をすっとスライドさせて、塩をひとつまみ。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/cwandt/salty

上から見たときに、どんな塩が入っていても映えるような作りになっています。愛を感じます…

出典:https://www.kickstarter.com/projects/cwandt/salty

そして、ちょっとクレイジーですごいなと思ってしまったのが、こちらの「Salty the magazine」。塩をコンセプトに、世界各地を訪れて雑誌を作ってしまったそうです。有名なウユニ湖にも負けない絶景と言われる「サリーナス・グランデス」や、

出典:https://www.kickstarter.com/projects/cwandt/salty

「アリサロ塩原」など。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/cwandt/salty

旅先で出会った、塩を使ったレシピなども。100ページ+の雑誌になる予定だそう。

雑誌単品が20ドル。塩入れと雑誌のセットが160ドル。それぞれ来年の4月、ニューヨークはブルックリンからの発送予定です。

購入期限:2018.12.16 

author赤星 友香
piggiesagogoクロシェター、ライター。オリジナルのあみぐるみ、かぎ針編み小物のパターン制作をメインに活動中。3ピースバンド「めがね」もやっています。

LATEST POSTS

more