Others

2019.02.22

ノスタルジックな絵が撮れる単焦点レンズ「Lomogon」

購入期限:2019.03.28 

出典:https://motion-gallery.net/projects/lomogon

おもしろそうな単焦点レンズ「Lomogon 2.5/32 Art Lens」を見つけました。

作ったのは、レトロな雰囲気の写真が撮れるフィルムカメラが人気のロモグラフィー社。今回のレンズは、LOMO LCシリーズをはじめ様々なメーカーのカメラにマウントできるようになっています。

出典:https://motion-gallery.net/projects/lomogon

焦点距離32mmで最短撮影距離0.4m。F値は2.5〜11とのことなので、国内のメーカーの32mmレンズと比べると、ちょっと明るさに欠けるレンズではあります。ただし、そこがこのLomogonのいいところ。

出典:https://motion-gallery.net/projects/lomogon

(撮影:山本春花)

ピンホールカメラで撮ったような、画像の四隅が少し暗くなったビネット効果。これが楽しめるんです。F値を4より小さく設定すると、この効果を抑えることができます。

出典:https://motion-gallery.net/projects/lomogon

(撮影:Wilson Lee)

鮮やかな色の出方はやはり独特。

そしてもうひとつおもしろい点があります。それはレンズの機構。

出典:https://motion-gallery.net/projects/lomogon

一般的なレンズは、鱗のように重なった羽がしぼんだり広がったりして絞りを変えます。ところが、Lomogonの絞りはダイヤルのようになっていて、くるくると回してセットします。

出典:https://motion-gallery.net/projects/lomogon

実際に動かしてみるとこんな動きです。

Lomogonがそのままマウントできるのは、LomogonはCanon EFとNikon F。どちらかをお選びいただく形になります。Sony E、Fuji X、マイクロフォーサーズにマウントしたい場合は、追加のアダプタ(1,450円)をお買い求めください。

レンズ本体は最安で35,800円より。クラウドファンディングは海外のKickstarterと国内のMotiongallery、両方で始まっています。今回は日本語対応されているMotiongalleryからご紹介しました。お好きなほうからご購入くださいね。

お届けは今年12月の予定です。

出典:ロモグラフィー最高傑作。 冒険心をくすぐるワイドレンズ Lomogon 2.5/32 Art Lens | Motiongallery

https://motion-gallery.net/projects/lomogon

購入期限:2019.03.28 

author赤星 友香
piggiesagogoクロシェター、ライター。オリジナルのあみぐるみ、かぎ針編み小物のパターン制作をメインに活動中。3ピースバンド「めがね」もやっています。

LATEST POSTS

more