Others

2019.04.04

音程を変えながら演奏ができる画期的なパーカッション「KeyTam」

購入期限:2019.04.27 

出典:https://www.kickstarter.com/projects/669646575/keytam-the-only-percussion-instrument-you-will-nee

ベースラインとパーカッションを一手に引き受けることのできる楽器を見つけました。これは良い。
説明が難しいので、下の動画を一度軽くご覧ください。音量にご注意を。

ある程度パーカッションを鳴らす技術が必要なのと、あとエレキベースが弾けると望ましいかなという感じですが、これ一本とボーカルでもライブができてしまいそうです。すごい。

チューニングが可能なスネアドラムのようなもの、と考えればいいのでしょうか。ドラム本体にギターやベースのようなネックがついていて、その先のハンドルを握るとドラムのチューニングが変わるという仕組みのようです。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/669646575/keytam-the-only-percussion-instrument-you-will-nee

残響がかなりあるので、直接マイクを近づけて録音するのにはあまり向かなそうですが…

出典:https://www.kickstarter.com/projects/669646575/keytam-the-only-percussion-instrument-you-will-nee

アンプにつないで使うこともできます。大きな会場やレコーディングなどもこれで解決しそう。

こんな風に弓で弾いたような音も出せるみたいです。もはやどうなってるかよく分からないんですが、すごい。

出典:https://www.kickstarter.com/projects/669646575/keytam-the-only-percussion-instrument-you-will-nee

タンバリンのようなシンバル音はボディの裏についているこちらで出ているみたいです。重さはだいたい3kgとのことで、エレキギターとあまり変わらなそうですね。

フランスのミュージシャンGuillaumeさんが作り出したこちらのKeyTam、価格はクラウドファンディングの早割で750ユーロ(約94,000円)より。一般販売価格はもう少し高くなりそうです。いいですねこれ。すごく欲しいです。早割は早めになくなってしまいそうな予感がするので、お早めにご検討ください!

出典:KeyTam - the only percussion instrument you will need | Kickstarter

https://www.kickstarter.com/projects/669646575/keytam-the-only-percussion-instrument-you-will-nee

購入期限:2019.04.27 

author赤星 友香
piggiesagogoクロシェター、ライター。オリジナルのあみぐるみ、かぎ針編み小物のパターン制作をメインに活動中。3ピースバンド「めがね」もやっています。

LATEST POSTS

more