Tableware/Kitchen

2016.04.04

切れ味とお手入れを両立する女性視点の和包丁

購入期限:2016.4.27 

出典:https://greenfunding.jp/tsukuritte/projects/1469

女性視点の和包丁って以外とないんですね。

料理人もその道具を作る鍛冶屋の世界も、男性中心だからというのがその理由。

そんな常識を覆す、女性がつくる女性のための和包丁『ゆり』が開発されたようです。

出典:https://greenfunding.jp/tsukuritte/projects/1469

和包丁の魅力はなんといってもその切れ味。

プロが使うものですから、切れ味はそのまま料理を美味しくする秘訣でもあります。

しかしながらその反面、毎日きちんとお手入れ位してあげることが必要。

そうした手間が大切なことはわかっているけれど、忙しい女性にはなかなかハードルが高い面もありました。

出展:https://greenfunding.jp/tsukuritte/projects/1469

今回つくられた包丁は刃物の産地”関”の近くに住むデザイナーさんが自分の娘に贈りたい包丁がないというところから始まったプロジェクト。

持木に白木を配して、しかしお手入れは簡単に、そして女性の手になじむかどうかという視点で開発されました。

出典:https://greenfunding.jp/tsukuritte/projects/1469

開発されたのはこれぞ基本、これがあれば家庭の料理はカバーできるという3本。

おなじみの三徳包丁に、小回りの効くペティナイフ。

そして、最近ではちょっと珍しくなりつつある菜切包丁は、使ってみるとその機能性に改めて感心。

豆腐や玉ねぎなど幅広の刃に切ったものを乗せて使うのにすこぶる便利で、もちろん白菜のような大ぶりな葉物を切る時も安定します。

出典:https://greenfunding.jp/tsukuritte/projects/1469

『ゆり』と一緒に開発されたのが『やまと』。

女性のための包丁を開発しようと始まったプロジェクトですが、途中でやはり会社の男性たちが口を挟まずにはいられなかったそう。

では、男性向けは男性向けで存分にどうぞ、ということで生まれたのが『やまと』というわけです。

こちらは男性が料理を楽しめる、三徳、柳刃、出刃の三本をご用意。

出典:https://greenfunding.jp/tsukuritte/projects/1469

作っているのは刃物の産地”関”ですから、品質もお墨付き。

箱に入ってギフトにもおすすめ。

5月の母の日、6月の父の日にも間に合うようです。

 

出典:刃物の産地「関」で生まれた、 女性のための包丁と男性のための包丁「ゆり」と「やまと」 | TSUKURITTE LAB PROJECT

https://greenfunding.jp/tsukuritte/projects/1469

購入期限:2016.4.27 

authorツクリッテストア 運営事務局
TSUKURITTE STORE(ツクリッテストア)とは、発売前の商品や開発中の商品だけを集めた唯一のお店です。 みらいの商品をみなさまにご紹介いたします。

LATEST POSTS

more