島田陽子の家族構成は?妹と母との関係や離婚で無縁仏の可能性

  • URLをコピーしました!

大女優の【島田陽子(しまだようこ)】さんが、亡くなられたことがニュースになり話題になりましたね。

さらに島田陽子さんが亡くなられた後、遺体の引き取り手がいないとのことで、

無縁仏になってしまうのでは?とニュースになっています。

島田陽子さんの家族構成は、どうなっているのでしょうか?

島田陽子さんに兄弟や旦那はいないのでしょうか?

今回は『島田陽子の家族構成は?妹と母との関係や離婚で無縁仏の可能性』と題しまして、まとめました。

目次

島田陽子の家族構成は?

島田陽子さんの家族構成は、こちらです。

  • 父親
  • 母親
  • 妹2人

なお、現在両親(父親、母親)はすでに亡くなられています。

島田陽子さんの家族について、詳しくみていきます。

島田陽子の母親

島田陽子さんの母親は、2020年1月29日に91歳で亡くなられています。

死因は腎機能低下のためだったそうです。

母は心の支えでした。これからは1人。しっかり仕事をしたい

と生前にインタビューで話されていたので、

島田陽子さんにとって母親はとても大切な存在だったようですね。

島田陽子の父親

島田陽子の父親は、母親が2019年に他界される以前にすでになくなっていたと考えられます。

なお、父親との間には残念なエピソードがあります。

それは、母親が亡くなった時に「いろいろあって実父のお墓に、お母さんのお骨を入れたくない」と話していたそう。

島田陽子さんと父親の間には、表には出ていない角質などがあったのかもしれませんね。

島田陽子の妹

島田陽子さんには、妹が2人います。

しかし、妹さん2人とは島田陽子さんが亡くなられた後も連絡が取れず、

葬儀に出席もされていないとのこと。

妹さんと疎遠になってしまった理由としては、島田陽子さんの金銭トラブルがあったようです。

お母様は脳梗塞になり、車いす生活を余儀なくされていました。3姉妹持ち回りで世話をしようという約束でしたが、陽子さんは芸能活動もあるため、主に費用の面でバックアップするという話になっていました。しかし、借金の返済に追われ、ままならなくなってしまったそうなんです

https://news.yahoo.co.jp/articles/23b82169386e3d0ccdd4c024e938633919919d1c

島田さんは以前、知人男性の告発によると「数千万の借金を滞納された」らしく

誠意がない女”と暴露されたことがあるようです。

他にも2億5千万のマンションのローン車の修理代なども、滞納されていたことが明らかとなっています。

もともと長女である島田陽子さんも母親の介護をする立場でしたが、

仕事の関係で費用のバックアップをするとのことでしたが

借金の返済に追われ、滞納する中で、費用のバックアップもままならなくなっていったと考えれらます。

その借金トラブルから、親族である妹2人も離れていった可能性がありますね。

島田陽子は離婚していた

島田陽子さんの両親がすでに亡くなっており、妹とは連絡がつかないということがわかりましたが

島田陽子さんは結婚されていたのでしょうか?

実は、旦那さんとは2019年に離婚をしていました。

島田陽子の旦那は誰?

島田陽子さんと結婚した方は、照明ディレクターをしていた米山仁さんという方だったようです。

1993年のTBS系ドラマ「丘の上の向日葵(ヒマワリ)」で、

島田陽子さんが主演として出演し、照明スタッフとして携わっていた米山仁さんと親密な関係になったそう。

当時の米山仁さんには妻と2人の子供がいましたが、翌1994年に離婚。

2年の同棲の後、島田陽子さんの43歳の誕生日にあたる1996年5月17日に結婚したそうです。

島田陽子さんと、米山仁さんの間に子供はいなかったようです。

しかし、先述したように2019年に離婚。

その離婚の理由は、このようにインタビューで答えていらっしゃいます。

彼は何でも受け入れ支えてくれる人でしたが、私が海外の仕事で半年とか家を留守にすることもあった。すれ違いが続いて、お互いの意思が通じなくなり話し合った結果です

https://www.sanspo.com/article/20200201-OIY5E7FMPRN6ZCVN3SCWA2B6WM/

やはり、すれ違いが続くと別れてしまうのですね。

島田陽子が無縁仏の可能性

ここまで島田陽子さんと家族構成についてまとめましたが

両親がすでに亡くなっており、

島田陽子さんの金銭トラブルが原因で、唯一の親族の妹2人は音信不通になっていたとのことで

亡くなった後に引き取り手のいない島田陽子さんは、無縁仏になってしまう可能性があるとニュースになってしまいました。

ただ、身元引受人として名乗りを上げた方がいらっしゃったようです。

身元引受人は、生前の島田さんが一筆書いてお願いしていた方となりました。長年、彼女の面倒を見ていた方です。遺骨はいま、島田さんの自宅に祭壇を設けて安置してあります

https://news.yahoo.co.jp/articles/23b82169386e3d0ccdd4c024e938633919919d1c

ですので、今後はこの身元引受人のかたが、島田陽子さんの念願を叶える流れとなりそうですね。

親族との繋がりがなくなってしまっていましたが、

島田陽子さんと親交を深めている方がいらっしゃって本当に良かったですね。

まとめ

今回は『島田陽子の家族構成は?妹と母との関係や離婚で無縁仏の可能性』と題しまして

島田陽子の家族についてまとめました。

島田陽子さんは、父親・母親・妹2人の家族がいましたが

両親はすでに他界、妹とは金銭トラブルや借金の関係で音信不通となり

無縁仏となる可能性がありました。

しかし、身元引受人の方が出てきてくださり、無事に念願通りお墓に入ることができそうですね。

私たちの想像できないくらい、壮絶な生き方をされてこられたのだと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる